--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 たこフェリー に乗って

2010年02月22日 22:22

すいせん冬に寒咲く 日本水仙

スイセンの群生を見にいってまいりました。

水仙、学名は "Narcissus"。 ギリシャ神話の美少年ナルキソスが、水辺に映る自分自身に恋をして
いつも覗き込んでいるうちに1本の水仙になっていたのだそうです。だから、少しだけ下をむいて咲くのだそうです。

でも、薔薇にトゲがあるように、水仙にはアルカロイドの毒素が含まれているのだそーですよ。

それでも、いざ、まのあたりにすると、きりりっとした黄色がとても美しく映えていて
海に面した傾斜に沿って、何百万の純白の水仙が、少し冷たい潮風と一緒に、一斉にふわふわそよいでいます。

自然を愛したイギリスの詩人、ワーズワースが詠んだのは黄水仙ですが
なんでもない私は、ただ観ているだけで十分でした。^^





淡路を一周一路、ぐるっと時計まわりすると、いつも左側には海が広がっています。つねに海 です。
ひたすら海岸線を走る爽快感は、「んーたまらんっ」 です。^^

道の駅うずしおでは、鳴門大橋のたもとにまで見にいくことができます。
目と鼻の先には四国徳島。超ぐるぐる~@@@を期待ですが、残念ながら豪快な渦潮は見えませんでした。それでも潮の流れは川のようなんですよ。

パールブリッジ  一方、淡路の西岸はシーサイドのサンセットラインです。
  この分だと、ちょうどいい具合に夕焼けを見ることが出来そうです。

  夕陽を背に北上すると、これまたいい具合に陽が沈むころ
  100円の割引券を印刷した紙を握りしめて松帆へ

  明石海峡大橋が、素敵にライトアップされて
  浮かんでいる姿を見ながらの露天風呂は

  あはは、ごくらくーーーでありました。


さすがに夜の風は、まだまだ冷たいですが、すっかりポカポカ春気分 になったところで
もちろん、帰りも たこフェリー にお世話になりました。

そういえば、スイセンの別名は 「雪中花」 とも。 

雪の中で春を告げる花なんだそうです。 もうそろそろ 春がすぐそこまで かもですね。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------

ちょっと不思議なスポットもあります。

UFO神社?    なぞのパラダイス?

UFO?  誰でも入れる なぞのパラダイス!? 興味津々で中に入ると

はぅ うむむぅー

となりましたが、コメントは差し控えさせていただきます。笑

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


コメント

  1. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

  2. りん | URL | z1uogJ6Q

    今の時期に咲いているかどうかは、・・・ごにょごにょ ^^

    じつは、1月中頃のお話を、堂々とUPいたしております!ヾ(▽^ )ゞヒラキナオリ!

    私は、車の運転が好きか と聞かれると、たいていあまり好きではないという事にしています。
    で、助手席にすわると、「あ・・・そこ右か左かも」と、適当なナビをいたします(笑)

    ハイ、この日は天気も良く、ほんと気持ちよかったですよぉ。^^ 

  3. heureux | URL | BFJTYZbE

    先月徳島へ行った帰りに、友人に会いに淡路島へ寄りました。
    たこフェリー、、、何か聞いたことある名前だと思ったら、こちらで読んでいたからでした^^ゞ

  4. りん | URL | z1uogJ6Q

    はい、たこ ^^ ですね(笑)

    でも、フェリー会社は、どこも経営が苦しいのだそうですね。

    伊勢湾フェリーは、今年の9月で廃止が決まったそうです。。。。。。うーん。
    6月からの高速料は、バイクにとって凄くメリットありますが、私はフェリーも好きです。


    あ、そうそう、遠方の友達に会うのは嬉しいですよね!

  5. はちゅんねこ | URL | -

    気になる~~(≧∀≦)

    「おしべとめしべのことを まなぶところ」
    「淡路島 ナゾのパラダイス」

    行ってみたいっす!(≧Д≦)

  6. りん | URL | -

    ここはねー (・з・)b

    むふふふ ウヒヒヒ  Ψ( ̄∇ ̄)Ψ ウヘヘヘ~ 

    はっ  思い出しニタリ笑いしてしまいました。


    この中で撮った写真が一番多かったっス!!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


New Entry