FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年12月23日 23:46

黒 ・ 白 ・ 青 ・ 赤 ・ 黄
提灯
さて、何でしょう? ヒーロー戦隊ではありません^^

そもそも、当たるも八卦、当たらぬも八卦のような感じもしますが
少なくとも風水では、色と方角が重要な役割を果たすものとされています。

京都は、風水都市とも云われているらしいですが
各方位を、お不動さまにも守られているとの事です。

東京にも、同じように五色の
(目黒・目白・目青・目赤・目黄)不動さまがおられるそうです。

そういえば、VTRの全5色のカラータイプも、同じ色ですね(笑)

今回は、そのうちの 青。

青蓮院門跡
ライト アップ京都の東にある青蓮院門跡は、三大不動の一つ「青不動」で有名です。

もともと不動さまは、災難とか心を悩ませるものに
揺るぎのない心 (不動心) で、敢然と立ち向かわれて

煩悩を滅し、焼き尽くす姿とされています。

(以上「青蓮院パンフより」まる写し^^)

ありがたいことに、1144年来の創建以後
はじめての御開帳で、お陰様でお参りもできました。

撮影禁止ですので、写真はとれませんでしたが
(HPをご覧くださいね)

かなりの形相に、おもわず背筋がぴん!と伸びます(笑)
ちなみに青不動さまの背後の炎をよくみると、迦楼羅(かるら)と云う"火の鳥"が描かれています。

なにやら隠し絵のようで面白いんですよ。

すごく静かな庭は、やわらかな趣があって、まるで絵のように映ります。
いっときの間、とても清々しい気分ですごせました。

青蓮院 竹林

光のビームはいらないけど ^^
青蓮院庭園

湯葉うどん
バイクに乗る前に、冷えた体を温めようと"京うどん"屋の暖簾をくぐったのですが
だいたい店先にお品書きのないところは高級処ろ・・だそうです。

番頭さんが出てきて「こちらがおすすめどす」と云われるままに
そ・それで・・おねがいします!・・・と注文してしまったのが「生湯葉(ゆば)うどん」です。⇒

そもそも、でてきたお椀自体が、明らかに漆塗りのそれだと素人目にも分かりました。

右側には、山椒の効いた ちりめんじゃこ と お好みで入れる擂りおろしたばかりの水々しいワサビ。
小さいお椀には、本鰹節が上品な和紙の上に少々添えられております。

あぁぁ~牛丼とか立ち食いそば何杯分・・ガソリン何リッター分・・とか考えながら
もちろん最後の一滴まで完食。^^

私は、まだまだ、ぜんぜん煩悩を焼き尽くせそうにありません(笑)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


New Entry