--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第166次調査現地説明会ってかい?

2009年11月16日 22:01

桜井市
 
遥か"いにしえ"のお話です。(。・ω・)ノ゙


   大和には、奈良盆地に ほぼ等間隔で南北に
   平行して縦断する三本の古道がありました。

   東から、上ツ道、中ツ道、下ツ道。
   これに東西を横断する横大路が、古代の幹線道です。

   ただし今回は更に もっとずっとそれ以前の

   "いにしえ"のお話です。

   上ツ道よりも東側の山麓ぞいを走る
   更にふる~い古道が「山の辺の道」です。

   その「山の辺の道」の南の端っこ
   三輪山のふもとが今回の舞台です。

   すぐ近くには箸墓古墳、さらにその向こうには
   こんもり丸みをおびた三輪山が眺められます。

   箸墓は、不思議な伝承をもった古墳で
昼は人が築き、夜は神が築いたと伝わっている "倭迹迹日百襲姫命" のお墓と云うことです。

やまとととびももそひめのみことヾ(・ε・。)ォィォィ (確実に舌をかみそうですね^^)

三輪山 と 箸墓古墳
箸墓古墳

この姫命は 三輪山の大物主神の妻となります。でも、大物主神の姿は昼には見えなくて
夜にだけ訪れるため全く分かりません。そこで姫命はどうしても姿を見せてほしいと頼むと

けっして驚かないという約束をして、櫛の箱に入った小さな美しい蛇の化身である正体を見せます。
それを見た姫命が驚くと、大物主神は恥をかかされたと云って三輪山に隠れてしまいました。

姫命は、とても後悔して"ホト"を箸でついて自ら命を絶ってしまいます。
箸墓と呼ばれるのは、このためだそうで、少なくとも日本書紀には、そう記されています。

ホトとは、つまり、その・・・・・アレですね。ヾ(´ε`*)ゝ モジモジ

神さまの妻という神秘的な女性ということもあって、姫命を卑弥呼とする説もあるそうです。
その箸墓古墳のすぐ近くで、大規模な建物跡の遺構が発掘されたのが、今回のこの場所なのです。

桜井市大字辻63-1

JR桜井線「巻向駅」のすぐ北西にあり、付近は何の変哲もない とてものどかな田園風景です。

現地説明会があると云うので早速でかけましたが、古代史最大のロマン「邪馬台国」の謎に迫る中心舞台
かもしれないということもあって、大勢の見物人のかたがたで溢れそうでした。

纏向遺跡

う~む、ふむふむ・・・・ココでひみこさんが寝てたのかも?ってことは
まだまだ不明のようですが、この時代に、この規模の建物群が一直線に配置された遺構

というところに価値があるのだそうです。

現地資料2 現地資料1

弥生期の遺構は、いずれも地形にそった自然な配置というのが普通で
その大きさや、ここまで整然と軸線をそろえた建物群は、ないんだそうですね。

居館復元図はこんな感じ。高さは10m以上なんだそうですよ。
現地資料3


苅谷俊介さん

そうそう!! (= ̄∇ ̄=) ニィ


俳優で、アマチュア考古学者の苅谷俊介さんが
この現地説明会にスタッフとして参加されていました。

私にとっては「ぬおぉぉぉ~西部警察ぅ!!」と、とてもうれしかったです^^

説明会の現地では「はい、立ち止まらないで下さ~い」と交通整理もされていました^^




前日の雨のせいで、地面はどろどろ、おかげさまで靴もドロドロになりましたが

帰り際、西の彼方に沈みゆく夕陽は、とても美しかったです。





この景色は、いにしえの昔からずっと変わらない風景なのかもしれませんね。

夕焼け


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



コメント

  1. さくらこ | URL | WG3/H9bE

    ロマンです。卑弥呼のことは興味あります

    西部警察の方がいるのがびっくり。(^^)

  2. りん | URL | z1uogJ6Q

    さくらこさん こんにちは

    ナゾなままっていうところが、また惹かれるのかもしれないですよね!^^
    ということで、私の歳も当分ナゾのまま? にしておきます(笑)

    苅谷さんって、考古学センターの主任調査員なんだそうですよ。私もびっくりしました^^
    古代のロマンがこよなく好きで、発掘調査を長年続けていらっしゃるそうです。

    素敵ですよね。

    でも、熱き男!っていう"ゲンさん"の印象がつよいんですよね。ヾ(*≧∇≦)〃クゥ!シブイー

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://linnlinn.blog99.fc2.com/tb.php/36-75957c27
この記事へのトラックバック


New Entry