FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六甲へ

2009年11月09日 23:11

有馬温泉で、しばらくブラブラしたあと
ポカポカすっきりした勢いにのって、そのまま六甲山に駆け上がりました。

神戸市街まで抜ける六甲山トンネルに直進する車を横目に
私にはちょっとドキドキの・・・・・

通称 "裏六甲道路" に分岐して進みます。

最近は少なくなったようですが、いわゆる"走り屋"さんのメッカらしいですね。
根性無しなので内心はドキドキでしたが、幸い?"走り屋"さんには巡り合えなかったです^^

裏六甲道路 (登ってきました)            表六甲道路 (帰りはここを下ります)
裏六甲道路 表六甲道路

駆け上がるというよりは、 よろよろと登りきると、じわじわっと涼風が身に沁みてきます。
六甲ガーデンテラスでコーヒーを飲みながら、じっと"その時"を待つことにしました。

六甲ガーデンテラス 陽が沈むと・・

裏六甲に沈む夕日を堪能すると、あたりは一気に深い紺色の世界に一変します。


すると・・・


キラ・・・


キラキラ・・・


キラキラキラ・・・


呼応するように・・・キラキラキラ っと浮かび上がってきました。
まるで連鎖反応するように目の前に広がるキラキラは、中途半端な キラキラ じゃなく

もう、どうしようもないくらいのキラキラなのですよ(笑)
$1000のキラキラ

さすがに1000万ドルの夜景は伊達じゃなかったです。

50ドルたらずのデジカメ & 私がカシャっと撮ったところで、これが精一杯ですが^^
私の まぶたの裏メモリー(少容量ですが^^)には、しっかりキラキラを保存できたので

大満足なのですヾ(*´∀`)ノ

すっかり冷え切ったVTR君にキーを差し込むと、ヘッドライトが頼もしげに点灯してくれます。 

帰りの"表六甲道路"は、右また左と繰り返す急カーブを
ヘッドライトの光だけを頼りにして、ゆっくりと下りました。

ほんとに風が冷たかったです。

もうすぐ、本格的に 六甲おろし の吹く季節なんですよね。
六甲の"ついで"はこちらです。
メリケンパーク

ついで・・ じゃないですよね^^ 

メリケンパークにライトアップされた夜景も "超絶品" なのでした。
昼間とは一変したロマンチックでゴージャスな雰囲気は、こちらもさすがに神戸です。

夜の神戸には、こういうバイクがお似合いなのかもしれないですね
モザイク

心の声 「いえいえ、我がVTR君も負けてはいませんよ ^^」

・・・・・ヾ(ー∇ー*)ノ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



コメント

  1. heureux | URL | BFJTYZbE

    走ってますね!

    愛車は半分欠けしか写ってないのに、白いドラッグスター?!の写真は絵になってます^m^

    そちら方面はあまり行った事がないので地名に関しては??ですが、関西圏をがっつり走っておりますね!

  2. りん | URL | z1uogJ6Q

    さりげなく走っております(笑)

    愛車の半ぶん見えそで見えない チラリズム の もどかしさ・・・いや~ン ばか~ン
    そんなセクすィーな妖しさを追求してみましたヾ(´∇`*)ノ ← うそ^^

    もう立冬なんですよね。ボンネっち や カブちゃんはお元気ですか^^
    季節の変わり目、お体には気を付けてくださいね。

  3. さくらこ | URL | WG3/H9bE

    うつくしい(@@)

    うつくしいよー。キラキラ(^^)

  4. りん | URL | -

    でしょぉ^^

    泣けるほど煌いていましたよ (ノ´▽`)ヌオオオオッ♪
    東京もきっとすんごいんでしょうね!夜の景色は、なんだか魅惑的なんですよね^^

    云ってみたいひとこと・・・・・

    こんやはやけいをみながら
    だんすぱぁてぃなんていかがですか・・・・・L(○≦*)イ!!ッテミ(*≧□)」ターーーーイ(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://linnlinn.blog99.fc2.com/tb.php/34-35d53b9a
この記事へのトラックバック


New Entry