--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有馬へ

2009年11月07日 20:23

どちらかというと、お風呂に浸かると "は行" を連発する

ふにゃふにゃ派です ^^

久しく行くことのなかった温泉に出かけました。
有馬は、関西では超メジャーですよね。

今回は、吹田JCT経由で
中国自動車道を西に下って、宝塚ICまで一気に駆け抜けました。(写真は吹田JCT)
中国道

スミレの花の咲く頃・・・ではありませんが、ちょっと寄り道です。

宝塚大劇場前 この中で オネーサマ方の
 歌って 踊る姿に、きっと

 ファンの方々は熱狂するのでしょうね^^

 一度は観てみたいですが
 ひょっとすると・・・いや、むしろ?

 熱烈ヅカファンヾ(*´∀`)ノ

 になったりするかもしれないので
 当分やめときます(笑)



       
        ・・・ 閑 歌 休 踊 ・・・ ^^


有馬街道(兵庫県道51号)は、カーブを曲がる度に ぐいん と高度を上げます。
ふと目の前に、なんとも奇妙に露呈した変な岩山景色が現れます。

後に知りましたが "蓬莱峡"

と呼ばれ、自然風化した変な岩山風景は、なんとも変なかんじです^^
写真を撮っとけば良かったと、後で気がつきます(ざんねん!笑)


さて というより、やっぱり!?


有馬温泉は老若男女を問わず、たくさんの湯治客で賑わっていました。
足湯 有馬

気持ちは全泉を制覇したいところなのですが、懐具合により 諸都合により^^
"金の湯" と "銀の湯" に落ち着きました(ちなみに足湯はタダです)

どちらも市営の浴場で、通し券の場合850円。ちょいお得ですね。
金の湯 銀の湯

"金の湯"は、茶褐色で、いかにも温泉っぽくて嬉しくなります^^
もとは無色透明らしいのですが、湧き出し直後に濁るのだそうです。

"銀の湯"のほうは、一転すっきり無色の炭酸ラジウム泉で
こちらには 蒸気式のサウナもありました。

ふにゃふにゃ浸かって上がると、ほかほか心地いい気分で
ほのかに元気が湧いてきます。心も体もスッキリですね。

有馬サイダー 普通のキツネうどん

お風呂あがりは、やっぱり"ご当地サイダー"です^^
ついでに云うと、お昼は"金の湯"のお隣で、キツネうどんなのでした。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



New Entry