FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あすか

2009年09月26日 00:59

あ す か 。

明日香 も 飛鳥 も どちらも "あすか" 。その前向きな言葉の響きが良いですね。
推古朝から、奈良の平城京に遷都するまで、およそ100年間が「飛鳥の時代」らしいです。

~ 飛ぶ鳥の あすかの里をいきて往なば 君があたりは 見えずかもあらむ ~

あすかを離れちゃうと、あぁ~ 愛する君の住むあたりも見えなくなっちまうんだね およよ~(泣)
とかいうセリフは、リチャードギアさえ云わないですが・・ ここでは ギリ "あり" かもです^^

明日香の稲渕地区。 彼岸の花が見ごろで、のどかな棚田がひろがります。
稲渕

棚田a   稲渕棚田

彼岸


ここは、すごく有名です。
イシブタイ (鯛のなかまではありません^^)
石舞台


高松塚、ここも有名ですね。
ちなみに石棺壁画は、保存のため、もうここにはありません ヾ(*´∀`)ノ ないのダ
高松塚   壁画


明日香は、へんな石もいっぱいあります。


それぞれに伝説があるみたいですが・・・・・


こっ!ヾ(ー∇ー*)〃・・・これはーー!!
○○石

カメ?                          鬼の雪隠ってなんだ?
亀石   雪隠石

なんだこれは?                     おさる?
酒船石   猿石


この日は、ちょうど「飛鳥 光の回廊」という催し日でした。
いろんな場所で、いろんなイベントをしています。
光の回廊7  光の回廊6  光の回廊5

光 の回廊   燈


飛鳥寺では和太鼓の演奏もしていました。
"和太鼓" はじめてですが、結構な迫力ですね。

やー!っと怪しげな演劇舞踊も・・・         これぞ飛ぶ鳥^^?
舞踊   飛ぶ鳥?

夜の石舞台はとても神秘的です。
夜の石舞台   灯


甘樫の丘に陽が沈むと
暗闇に、なんとも幻想的な光の道すじが浮かんでいました。
光の回廊1

光の回廊2

でも、じつは知らない道のナイトツーリング は
あまり得意ではないんです。(←しょっちゅう迷子になります^^)

ゆ~っくり帰りました(笑)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





コメント

  1. さくらこ | URL | WG3/H9bE

    v-7古代都市飛鳥♪
    ロマンですねー(^^)

    石の造形はいろいろ想像できて面白いです(^^)

  2. りん | URL | -

    さくらこさん こんにちは♪

    さくらこさん こんにちは^^

    いろいろ想像しちゃいますよねー^^
    イ ・ ロ ・ イ ・ ロ ♪

    ロマンですヾ(*´∀`)ノ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://linnlinn.blog99.fc2.com/tb.php/26-e15ea591
この記事へのトラックバック


New Entry