FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古都へ その1

2009年08月24日 00:15

8月某日(晴れ時々晴れのち晴れ)

残暑!望むところです!

久しぶりに、バンビ に逢いに行きました。^^

京に都が移ってからは 南都・・・・・あをによし~ の 古都

奈良へ

奈良入り するためには、いくつかのルートがありますが
今回は、国道308号 暗越奈良街道(くらがりごえ)に。

国道ですが峠越えとしては、峻烈狭々、かつ激坂です^^
ワインディングなど無くて、ただただ 直線的な急坂 が延々と続き

これ ほんとに国道!?(←たじたじ してます 笑)

ほぼ旧道に車が通行できるように、コンクリートを施しただけ
といった風です。(私の余裕ゲージは 0 なので写真は無です^^)

生駒山に向かって  ひたすら天を仰いで駆け上るぜ オレ!!
って感じで根性有のVTR君ですが、根性無しの私は「ひぇーー!」です^^

もうダメかー と思っていたら、
なんとか県境の暗峠(くらがりとうげ)に辿り着いて、妙にホッとしました。

暗峠 (国道なのに、石畳って・・・ ^ω^ )
暗峠    石畳

旧街道の風情があって良いのですが、石畳のせいで VTR君が じゃじゃ馬 になって
跳ね飛ばされそうになるので、おけつ^^ を、ちょこっと浮かしてアタフタしてました(笑)

それでも奈良県側に入ると、やや視界も開けてきます。
段々畑  奈良盆地

綺麗な段々畑の向こうには、うっすら奈良盆地が広がっているのを見ることができ
普段あまり味わえない、ちょっとした越境気分が味わえます♪

峠を下ると、少しコースを外れて竜田川沿いを進みます。
竜田川

斑鳩(いかるが)の里。柿食えば~ の、世界遺産「法隆寺」です。
縁起など、詳しくはヤホーしてください^^

ここで下馬^^ 汗をぬぐいます。(水がとても気持ちいいです♪)
下馬標     手洗水


拝観料¥1000をケチって
実は一度きたことがあるので (いい訳)、国宝の金堂や五重塔はパス。
法隆寺

笑ってごまかし夢殿もパス です(笑) 聖徳太子様スミマセン 遠くからお参りいたします(--)
夢殿

冠位十二階、最初の女帝 推古天皇の摂政・・・
歴史の時間に暗記した、ほろ苦い?思い出がふと脳裏に浮かびます。

一に曰く、和をもって貴しとなし・・

から始まる 十七条憲法 は、いま読みかえすと理想に燃えるその想いが強く感じられ
むしろ、いまでも十分通じる文言だと思えたりします。

遥か昔に足跡を残し、その後数々の伝説を生みますが
日出処の天子 や 日と影の王子を、また読み返してみたいと思いました。

晴天

厳かな飛鳥の雰囲気を充分感じることができ (←拝観料はケチってます。笑)
再び、VTR君に騎乗。

バンビに逢いに向かいます。^^


つづく


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



New Entry