FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 安 全

2011年06月08日 00:10

boots1 オートバイは、安全ではありません。


竹田津さんは、私とほとんど同年代の方。
ということもあって、このニュースはとてもショックでした。

たぶん人間的にも明るくて素晴らしい方なのではないかと、勝手に想像していましたし
もちろん、私なんかと比べ物にならないくらい、遥かにテクニックも知識も豊富です。

それなのに、哀しい事故は起こってしまいます。

なんども云うようですが、バイクは安全ではありません。
どんなに気を付けていても、充実した装備であっても、絶対に安全ではありません。

オートバイの心地よさは、バイク乗りなら誰でもその訳を知っています。
でもオートバイの脆さも、同じくらいに知っています。 今のところそれは車の比ではありません。

もしも、対向車がセンターラインを越えてきたら?
もしも、突然前方のトラックの荷台から落下する物があれば?
もしも、ふいに誰かが飛び出してきて、制動が効かなかったら?

もしかしたら、 . . .

確かに、避けることの出来ない事故もあります。
ただ、少なくとも私自身の運転は抑制できるはずです。

私はまだオートバイを降りようとは思っていませんし
できれば体の許す限り、何かの理由で心変わりのない限りはバイクに乗っていたい。

そう思っています。

だから、起こるかもしれない〈もしも〉には
出来る限りの準備と意識を配るようにしたい。と強く思います。


met1       私は、スピードには全く興味がありません。 どうぞお気をつけてお先に行って下さい。
       私の後ろの方、車間距離を詰めないで下さい。すみませんが、すぐに道をお譲りいたします。

       こいつバカ?? と思われていても、たとえば真夏でも、汗びっしょりでも、Rジャケットやブーツに身を固めています。
       Tシャツ、半ヘルがカッコいい。 とは思いませんが、確かに私も自分なりにカッコよく乗りたいとは思っています。

       でも、それと引き換えにするリスクがあるのなら、喜んでカッコ悪い方を選びます。

       車やトラックを運転される方、自転車の方、徒歩の方。 それからバイク乗りの方。
       今一度、お互いに注意いたしましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ       私は、最大限〈もしも〉にならない努力をいたします。
       事故を起こすのは嫌です。   巻き込まれるのも嫌です。

       いま一度、自戒をこめて。 
スポンサーサイト


New Entry