--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古都へ その2

2009年08月26日 22:30

古都へ その1 の つづき です。

現在、奈良では来年に迫った平城京遷都1300年祭プロジェクト
が進行中です。興味ある方はどうぞ↓

平城京遷都1300年祭

平城京跡 朱雀門
朱雀門

私も朱雀門を前に、悠久の歴史の営みに想いを馳せます。(← ちょとウソ ^^ )
うだるような暑さに、少々ぐったり萎え気味でした(-o-)ぁっぃ

でも、いつかまた平城をメインに訪れたいと思います♪


少し不思議な(と感じた) 映画 『沙羅双樹』 の舞台
ならまち は、以前から歩きたかったところです。

ならまち(奈良町)
ならまちa

ならまち とは俗称で、元興寺というお寺を中心とした地域一帯を指します。
中世以降からの古い格子家の町並みがのこり、生活が営まれています。

バイクを こっそり ^^ 駐車して、細い路地に入り込みます。
庚申信仰が盛んで、家々の軒先には魔よけのお猿さんがぶら下がります。
ならまちb 庚申堂

アイスキャンデーを、はしたなくペロペロなめながら^^ ゆっくり ならまち散策 をして
澄まず濁らず、出ず入らず、蛙湧かず藻が生えず、魚七分に水三分?の猿沢池で休息。
猿沢池

さらに興福寺まで足をのばし・・・また休息です ^^
興福寺

・・・・・・・いいなぁ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・ん ?

ハッ!ヾ(ー∇ー*)〃 (← 結構、バイクから離れてしまったことに 今ごろ気付く )

なにしろ、こっそり ^^ 駐車してるので
少し 小走り気味に そそくさと戻ることになります(笑)



べた ! ですが

奈良といえば 東大寺 の 大仏さま です。
さすがに遠足や修学旅行の学生たちや外人さんで溢れていました。
東大寺南大門

私もその中に混じります^^ 初めてではありませんが
やはり世界最大の木造建築は、そのスケールの大きさに、ただ茫然と圧倒されます。
東大寺大仏殿

高さ 48m 瓦が 約 11 万枚ヾ(・∇・*)〃
しかも普通の瓦の 4倍 の大きさらしいです。

ここでは、拝観料をケチらず大仏さまを拝みに参ります^^
見上げると、すべてを見透かされているようです・・・
大仏さま             大仏様

みんな幸せになりますように!
と、お願いしたかどうかは内緒です^^

その足で"お水取り"で有名な 東大寺の二月堂 にも足をのばします。
二月堂への道を進み、 お堂に通じる階段です。
二月堂           二月堂階段

お水取り では、松明を持った坊さまが、この階段を
ダダダダダーーー! っと駆け上がります。

根性なしの私は、お堂の欄干で しばらく一休みです^^
二月堂欄干から見た大仏殿も荘厳でした。
二月堂欄干より


根性なし なので若草山には登りませんでした ^^
入山口からで満足しておきます。
若草山

だらしなくアイスキャンディー2本目を口にしながら
奈良公園内で、また一休みします。(休んでばっかりです)

このあたりから望む若草山は 爽快!でした。
まっ青な空に、奈良公園と若草山の芝生が眩しく映ります。
奈良公園


そうそう! ヾ(*≧∇≦)〃

もちろん バンビ達にも逢いましたよぉ。
相変わらず つぶらで澄んだ瞳をしています。
鹿くん


通称 チョコボール (鹿のウ○チです)
これを気にしてると奈良公園は歩けませんでした^^
チョコボール    鹿標識

「鹿せんべい ちょだ~い 」と近寄ってきますが
根性なし かつ ケチな私 は、せんべい笑顔ヽ(ーoー)ノで対応するだけです^^

もっとも、へたに与えると、アイドルのサイン攻め よろしく
バンビ達の強烈な「ちょ~だい」攻めに遭うのは以前に経験済みです^^

奈良公園の鹿たち


京都の優雅な みやび感も好きですが、奈良の古風泰然とした感もまた魅力です。
しかし、こんな1日だけでは とうてい古都 奈良の魅力を堪能し尽くせません。

なんせ 休みすぎです。^^

また来ます。

古都にて


おみやげは、靴底にこびり付いた チョコボール でした(笑)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






スポンサーサイト


New Entry